開催趣旨
21世紀を担う子どもたちに、我が国の伝統文化である陶芸を通して創意工夫を奨励するとともに、豊かな感性を養うことにより、初等中等教育の振興を図り、自由な創造力を発揮する場を提供することを目的に開催します。

 第18回の結果は6月27日に審査会が行われ、下記の作品の入賞が決まりました。
 作品の写真撮影が終わり次第、ページでも紹介いたします。
A部門 小学校1~3年生
B部門 小学校4~6年生
C部門 中学生